このサイトは、武蔵大学同窓会の旧サイト(〜2018年11月まで)です。
リニューアル後の新サイトは、こちらからご覧ください。

■新潟武蔵会 平成27年度総会 開催報告

・開催日時:平成27年10月17日(土) 14:00〜19:00
・開催場所:ホテルイタリア軒
・参加人数:34名

 昭和57年の発足より、今年で「33回嬉」を向えた新潟武蔵会は、現在、県下に約330名の同窓生がおります。
 10月17日(土)、大学より山㟢学長、本部より中川常任理事、ゲストとして信州武蔵会の吉岡事務局長、特別会員の人文学部、高橋一樹教授(新潟市出身)をお迎えし、総会を開催いたしました。
 定例の議事進行ののち、新潟武蔵会は「会員の親睦と大学の発展への協力」を再確認し、活動していく事としました。
 今、出席者の30名のうち、女性会員が4名参加され、喜びとともに、女性部会発足の足掛かりが出来たとの感触ができました。又、初出席者が2名おり、これからの活動に明るさがみえたようでした。
 終了後、演奏会「琵琶うたものがたり」と題し、坂田美子(35人文)さんの琵琶の演奏とお話しを聞き、別世界に触れたような感慨を覚えました。
 一般の方々も含め、45名の聴衆のほとんどが、琵琶の演奏が初めてという事で、その歴史や現在の環境、琵琶の構造など、まさに興味のつきない1時間でした。
 夕刻より、坂田先生を含め、総勢34名で座敷に席をかえ「新潟古町・酒の夕べ」が始まりました。
 33年目という事で、奮発し、「朱鷺(とき)」の数より少ない古町芸妓の唄と踊りを肴(さかな)に、宴会が始まりさっそく「和気藹々」となり、全女性陣や酔人は、お座敷遊びに興じ、芸妓と「樽挙」で盛り上がっていました。
 19時で「武蔵大学讃歌」をうたい、終了、解散でした。その後、ほぼ全員が二次会へ。移動の学長ともじっくり話をし、勇士は三次会、四次会へと続き、時計の針が回った面々もいたとの事。正月に、長岡市で新年会を開く事を約して別れました。

(報告者:滝澤 健一郎、21回社会)

 

 

 

 

●新潟県支部 暑気払い 開催報告
●新潟武蔵会 長岡地区新春懇親会 開催報告
●新潟武蔵会 開催報告
●新潟武蔵会新潟地区暑気払い 開催報告
●新潟武蔵会上越地区懇親会 開催報告
●新潟武蔵会 開催報告
●新潟武蔵会 新潟地区納涼会 開催報告
●新潟武蔵会新人歓迎会
●新潟武蔵会 中越地区新年会 及び アルビBC平野君激励会
●平成24年開催 新潟武蔵会報告
●平成23年開催 新潟武蔵会 新潟地区納涼会 報告
●平成23年開催 新潟武蔵会報告
●平成22年開催 新潟武蔵会報告
●平成21年開催 新潟武蔵会報告
●平成20年開催 新潟武蔵会報告
●平成16年開催 新潟武蔵会報告