このサイトは、武蔵大学同窓会の旧サイト(〜2018年11月まで)です。
リニューアル後の新サイトは、こちらからご覧ください。

■青森支部総会 開催報告 

開催日時:平成19年12月2日(日) 12:00〜
開催場所:ラ・プラス青い森の会議室
参加人数:9名

 青森武蔵会は平成2年に発足して平成7年まで毎年1回総会を開催しておりましたが、その後、出席者が減少し、長らく総会が開催されませんでした。発足当時、暫定的に会長を引き受けられた中村会長が、 是非、後任の会長を新しく選んでいただきたいとのことなので役員会を開き話し合いの結果、25回経済学科卒の元国会議員津島恭一氏がこころよく後任を引き受けられ、本年12月2日、12年ぶりで総会を開催し承認されました。よって青森武蔵会会長は中村嘉宏氏から津島恭一氏に替わりました。

   

 総会は12月2日(日)ラ・プラス青い森の会議室に於いて正午から開催されました。
 中村前会長挨拶に続き会長交替が承認され、津島新会長により、下記のとおり平成20年度の方針が発表されました。
1.青森武蔵会会員の精査された名簿作り
2.来年の総会を平成20年9月6日土曜日午後5:00〜開催する
3.年会費を2000円とする
4.副会長を24回社会の奥崎博志氏とする
5.八戸地区、弘前地区で支部会を開催する
6.武蔵野音大、日大芸術学科、OBと共に仮称江古田会を開催したい
他に津島会長が今年、大学のホームカミングに参加されたので、それについてのお話がありました。
 その後、奥崎副会長の乾杯から懇親会に入り出席者の自己紹介や近況をお聞きするなどして和やかに過ごしました。最後に記念撮影をして閉会いたしました。
 

(報告者:五十嵐愛一郎 29回経済)